EPOCHAL Function

サンブロックUVメッシュパーカー

function_i.jpg
epochal_logo_tate_02.png

01

UV素材

お洗濯を繰り返しても落ちないUVカット機能は、繊維に酸化チタンを練り込んだ特殊素材を使っているから。

IMG_2493.JPG

02

Made in Japan

日本の縫製技術を守りたい。日本の技術にしか出来ない機能たっぷりなウエアです。

03

体温調整するメッシュ

袖口から裾まで一枚のパーツで出来ているので、手を上げても裾があがってきません。

IMG_2495.JPG

04

ミラクルカッティング脇

日焼けする可能性の低い脇にメッシュを入れることで、熱を放出し、風が抜けて涼しさをキープできます。

IMG_2496.JPG

05

蚊を通さない

メッシュの穴の大きさは日本の蚊は通らない大きさです。夏の大敵蚊も防ぎます。

IMG_2497.JPG

06

日よけHoodie

使えるフードは頭を覆える大きさ。深くかぶると帽子のように頬のあたりまで陰が作れます。

IMG_2498.JPG

07

テールホール

夏のアップスタイルももたつかずに被れるフードのできあがり。脱げ防止としても大活躍です。

IMG_2499.JPG

08

コネクトループ

小さなループを、EPOCHALのサンバイザーについているボタンと連結すれば、フードはキャップに早変わり!

09

フィッティングバインダ

大きさもですが、ふちのストレッチは意外と脱げないようにストッパーになります。

IMG_2501.JPG

10

簡単取り外しフード

学校ではタブーなフードはボタンで取外し可能。

IMG_2502.JPG

11

快適フード

フードを被ると音がふさがれて危険ですが、メッシュを入れることで被れるフードになります。

IMG_2503.JPG

12

put on snap

使えるフードは頭を覆える大きさ。深くかぶると帽子のように頬のあたりまで陰が作れます。

IMG_2504.JPG

13

変形スタンドカラー

首の後ろはあまり日に当てたくないところ。影をつくる事で熱中症の対策にもなります。

IMG_2505.JPG

14

サングラスループ

使わないときは邪魔になるサングラス。胸元に引っかけることで多少の動きでも落ちることなくキープできます。

15

Longerスリーブ

常識の穴にもスムーズに指が通るよう少し眺めの袖になっています。

IMG_2507.JPG

16

エポカル常識の穴

EPOCHAL常識の親指を通すホールです。親指を通す事で手の甲もしっかり守れます。

IMG_2508.JPG

17

簡単腕まくりソフトテープ

フードのふちと同じストレッチテープを袖口にも。腕まくりも痛くないソフトなゴムテープです。

IMG_2509.JPG

18

優秀ファスナー

ポケットは意外と中の物が落ちやすいのでファスナーをつけてみました。

IMG_2510.JPG

19

砂抜けメッシュ

子どもは特にポケットの中が砂だらけなんてことも。内側メッシュなのでポケットのザラザラともさよならです。

IMG_2511.JPG

20

吊り下げループ

玄関でさっと着られるようにループで引っ掛けておけば、出かけるときも忘れません。

21

Safeリフレクトプリント

夕暮れ時もライトが反射して存在感をアピールできるリフレクトプリント。EPOCHALマークで昼間もワンポイントに。

IMG_2513.JPG

22

ポケット内フック

大切なものをなくさないようしっかりくっつけておきましょう。

IMG_2515.JPG

23

シルエットバランスを整える裾

後ろが長めのシルエットは、しゃがんでも背中が出ず、お尻にも少し被るので小尻効果もあるデザインです。

IMG_2516.JPG

24

涼しげファスナー

存在感のあるファスナーもこだわりの1つ。透明感のあるファスナーで涼しさを演出しています。

epochal_logo_tate_02.png

25

光触媒素材で消臭

UVカット機能の光触媒は消臭効果もあります。光に当たることで臭いも消えてすっきり!

IMG_2517.JPG

26

UV変色ファスナートップ

紫外線があたると色の変わるファスナートップ付き。今降り注いでいる紫外線を目で見られます。

27

動きやすいラグラン袖

ラグランスタイルのウエアは、サイズ対応が広く、少し大きくなってもそのまま着られるコスパのいいデザインです。

IMG_2519.JPG

28

ミラクルカッティング背中

背中も出来るだけ涼しく切るために布の面積を減らせられるよう、身体に合わせたカッティングをしています。

IMG_2520.JPG

29

Usefulポーチ

ポケッタブルにウエアをしまえますが、ペットボトルやUVクリーム入れとしても大活躍です。

epochal_logo_tate_03.png

30

濡らして着ると気化熱で涼しい

水にぬらして着ていくと、暑い夏の日も気化熱でひんやりと過ごせます。洗濯後干す前に着用も GOOD IDEA!!